きくの慢慢世界放浪記

オーバー30女子の旅日記

台南の小さなバンコク「小曼谷」で朝ごはん|台南語学留学|わたしと旅とごはん|2020

こんにちは!

今回は台南の東區にあるブランチ屋さんをご紹介します。

わたしが滞在していた寮、凱旋國際學苑から1分くらいのところにあったお店で、2020年の1月に、おなじみmayuちゃんと訪れました。

 

台南の小さなバンコク

f:id:kikukikuku:20201218161237j:plain

小曼谷の店構え

台南での語学留学中に行った、ブランチ屋さん「小曼谷(シャオ・マングゥ:小さなバンコク)」。

「小さな」と訳すのか、バンコクちゃん♡みたいなニュアンスなのかはわかりませんが、タイ料理風のブランチをふるまってくれるお店です。

 

店内は清潔でおしゃれ

f:id:kikukikuku:20201218161101j:plain

小曼谷の店内の様子

店内は、絵や写真などのアートが所狭しに飾られていておしゃれな雰囲気。また、清潔で整頓されている感じが印象的でした。見た目だけじゃなく、環境にこだわってる感じがわたしとしては好印象◎

写真に写ってるのは厨房の方角なんですが、めちゃ広ですね。

台南の建物って(台湾全土?)、入り口小さいのに奥行きがあってびっくりすることがあるんですが、トイレが奥だと本当辛みです。

華やかでボリューミーなブランチプレート

f:id:kikukikuku:20201218161044j:plain

ブランチプレート(240元〜:900円くらいから)

ごはんはこんな感じ。

出てきたときの彩りのよさに興奮した思い出が。毎日ひとりで食べているものって、白か茶色をした食物が多いので(笑)ときめきを感じずにはいられませんでした…!

チーズがのったパンの中には、いい感じの量のロブスターが。写真では伝わりにくかもしれませんが、風味もボリューム感も想像以上でした。

あと、お野菜とフルーツの変色していない部分を選んで使用している点に、お店のこだわりを見た気がします。(個人的には変色してようが茎が入っていようが食べる派ですし、料理にも使います)

これにドリンクが付いてきます。

LGBTQフレンドリー♡

f:id:kikukikuku:20201219105811p:plain

こんな項目もあるんだね、google

 お店はLGBTQフレンドリーだそうで、店内にはレインボーのアートが額に入って飾られていました。

さっきGoogleで調べたら、上のキャプチャ画像のような項目を発見!こんな表示もあるんですね〜

小曼谷を訪れる際に注意事項

わたしたちが着いたとき、数人の若い子がお店の前でたむろしていて、お店めっちゃ混んでるのか!? と思ったらわたしたちはすんなり着席。席も余っていたのでどうしたのかと思ったら、メンバーが揃っていなかったので入店できなかった様子。

普通のお店なら中で待てば?という感じかもしれませんが、小曼谷ではNGな雰囲気でした。

後日、わたしの老師(お店の近くに住む)に小曼谷に行った話をしたら、時間に厳しいお店だと言っていたので、もしかするとその人たちは予約だったのかもしれません。(しばらくして入店していました)

そういえば、わたしたちがオーダーに悩んでいたら、あの席の人たちの前に頼まないとごはんが出てくるまで◯分かかると教えてくれて、時間に対する考え方が結構細かいなという印象がありました。

お店に行くときは、一緒するメンバーが全員揃ってから入店すること、予約なら遅刻しないことをおすすめします☆

バンコクでこんなおしゃれなブランチ食べたことないや(笑)

わたしがオーダーしたブランチプレートからはバンコク味は感じられないかもしれませんが、グリーンカレーをはじめとしたタイカレーやタイミルクティーなんかもありましたよ。

台南にいて、いつもよりもこだわった朝ごはんやブランチが食べたい!という日に、ぜひ足を運んでみてください♪

 

▽ 小曼谷のオフィシャルサイト

www.facebook.com

 

きく(@kikukikukuku