きくの慢慢世界放浪記

オーバー30女子の旅日記

【路上編】わたしが食べたカンボジアの朝ごはん|プノンペン|シェムリアップ|バッタンバン|わたしと旅とごはん|ひとり旅|2019

コロナがなければオリンピック真っ只中ですが、みなさんいかがお過ごしですか?マラソンなどが開催される予定だったココ北海道は、今年かなり涼しいのでオリンピック日和…残念!

 

ということで、こんにちわ!

いつにも増して更新が滞っていますが、仕事が忙しい以外は特段変わったことが起こらない日常を送っているわたし(@kikukikukikuku)です。

f:id:kikukikuku:20200513172903j:plain

アンコールワットシェムリアップ

さてこの記事では、去年秋に行ったカンボジアのステキな屋台朝ごはんを写真とともに振り返ります。日本人のお口にピッタンコカンカンのクメール料理。今も毎日のようにあの時期のことを振り返っているわたしです。 

 

 

カンボジア定番朝ごはん【クイティオ

f:id:kikukikuku:20200718130146j:plain

豚骨と牛骨ベースの汁麺

カンボジアの朝ごはんの定番【クイティオ】は、屋台でもお店でも食べられます。わたしが路上でいただいたのは、豚肉、牛肉、鶏肉、フィッシュボールなどがごちゃっと入った一杯。フライドガーリックが、やさしいスープの味を引き立てます。こういう麺類は、路上では大体同じお値段で食べることができました。金額忘れちゃったけど。

出勤前のカンボジアおじさんに挟まれながら召し上がれ♪

 

 

朝から晩まで食べられる【ミーチャー】

f:id:kikukikuku:20200718130531j:plain

カンボジア中で食べられる。100円前後

インスタント麺を焼きそば風にしていただくミーチャー。道端や公園に出ているミーチャー屋台でよく食べました。どこで食べてもほとんど同じような値段だったんですが、プノンペンシェムリアップは少し高くて、観光地化してないバッタンバンでは少し安かったです。

味の決め手はオイスターソースとチリソース笑

チリソースなしでの注文もできます。卵いるか聞かれるので、ぜひ「うん」でお願いします。

 

屋台で食べられるカンボジア流うどん料理【ローチャー】

f:id:kikukikuku:20200718130321j:plain

ローチャー

先ほどのミーチャー屋台で売られていた【ローチャー】。太くてお尻がにょろっとした形なので、遠くから見ていて「太いもやしだ」と思っていたら麺でした。味はミーチャーと変わらず。ただ、クメール料理全般やさしい味わいなので、日本人ならきっと気にいるお味です。

ミーチャー、ローチャーはこんな屋台で売られています。

f:id:kikukikuku:20200718130603j:plain

ミーチャー屋台を後ろから

 

爽やか混ぜ麺【バニュスン】

f:id:kikukikuku:20200802123447j:plain
f:id:kikukikuku:20200718130252j:plain
甘くて爽やか味の混ぜ込め麺

もしかすると右の画像はバニュスンじゃないかもしれないのですが、同じような爽やかな味がおいしかった汁なし麺です。はっきりとは感じないのですが、酸味もありそうな甘さ。ヨーグルトソースとか。ベトナムソーセージのような練り物、春巻き、そしてグリーンも入っているので、サラダっぽい感じでいただけます。

暑い日にぴったりの食感です♪

 

カンボジアバインミー【ヌンパン】

f:id:kikukikuku:20200718130205j:plain
f:id:kikukikuku:20200718130619j:plain
カンボジアバインミー

ベトナムバゲット料理・バインミーのような【ヌンパン】。バインミーより細身。専門店もあるらしいですが、私はシェムリアップの路上屋台でいただきました♪

ローストポークに青パパイヤとにんじんのナマス、キュウリが挟まって100円くらいだったかな。このお店はメニューはひとつで、小学校前だったからかたくさん人が待っていました。

このお店のバゲットはカッチカチで、床がパンくずだらけに。後でバッタンバンでもバゲット料理を食べるのですが、こんな硬さじゃなかったから、このお店の特有の硬さだったのかしら。

 

カンボジアお好み焼き【バンチャエウ】

f:id:kikukikuku:20200802134935j:plain

カンボジアお好み焼

本当はスナックらしいのですが、わたしはプノンペンの王宮横の屋台で朝ごはんでいただきました。これ食べてからトゥールスレン虐殺博物館へ行ったんだった…(しょんぼり)

カンボジアお好み焼きと言われていて、米粉の生地(卵じゃありません)の中には豚肉ともやしが入っています。ベトナムのバインセオっぽいなと思いました。

f:id:kikukikuku:20200802135053j:plain
f:id:kikukikuku:20200802134751j:plain
こんな感じで作ってくれた

見た目よりも味がしっかりとして、またボリューム感も◎ もっかい食べたい…と思いながら、それ以降は屋台が全然見当たらなかったな。たぶん、レストランでも食べられると思います。

 

カンボジアは屋台料理がお手頃

f:id:kikukikuku:20200513181116j:plain

屋台が並ぶトンレサップ川沿いの風景

ほかの旅人の方々がどう思われているかわからないのですが、わたしにとってカンボジアの物価は高め。宿泊費や移動費は安いんですが、レストランや食堂で食べるごはんは一食400円〜500円くらいして、しかもこれなら安いほうです。

ただ、屋台なら一食100円ほどで食べられるものも多いので、交際費などでお金使いすぎたなというときは屋台飯で過ごしていました。

朝は台湾みたいに早くから朝ごはん提供しているお店や屋台は稀ですが、ある程度の時間になるといろいろなものが食べられますよ。

カンボジア旅行に行く際は、屋台飯で朝ごはんを味わってみるのもオススメです。

 

きく(@kikukikukikuku

 

お店編

www.kikuat.work

 

 

▽ タイ&カンボジアでのお気に入り朝ごはん【オムレツライス】について

www.kikuat.work

カンボジアのごはんについて 

www.kikuat.work

www.kikuat.work