きくの慢慢世界放浪記

オーバー30女子の旅日記

海外では当たり前!生理後症候群(月経後症候群)をご存知?|生理とわたし

こんにちは、きく(@kikukikukuku)です🎌

f:id:kikukikuku:20190602144906j:plain

2月の台北の椿

今回は、ブログを始めた当初はよく書いていた生理やPMSの話題です。

実は、その話題に触れていなかった最中にも、当時の記事を読みに来てくれている人もいたようで。

読まれない記事はとことん読まれていないブログなので、本当に生理とかPMSに興味があって来てくれた人がいるんだなと思うとうれしくなりました。

専門家でもないし、記事をいくつか読んでまとめて、思ったことを書く記事になりますので、こんなこともあるんだなと思ってもらえたら幸いです。

 

 

【POST-menstrual Syndrome】生理後症候群って?

f:id:kikukikuku:20190602145647j:plain

高雄の道端☆ハイビスカス

生理前症候群はご存知【PMS】(PRE-menstrual Syndrome)と呼ばれる、生理前の10日ほど前から出る身体的、精神的な症状のことを言います。

そして、生理 後 症候群PMS】(POST-menstrual Syndrome)は、生理周期が終わった後に出る、精神的な症状がメインになるものです。

 

その症状とは? 

海外では生理前症候群がむくみや食欲の増進、吹き出物などのフィジカルに対する影響が主なのに対して、

生理後症候群は気分変調や不眠、鬱が主な症状だと言われています。

【主な症状】

・鬱

・不眠(適切な睡眠をアレンジできない)

・不安感

・自信をなくす

・注意力欠如

・空回り など

 

生理後症候群はどうして起こるの?

エストロゲンの不足やプロゲステロンの過剰分泌など、
生理前症候群が起こる理由と同じことが、生理後症候群を引き起こす理由ではと言われていますが、
ただし、生理前も生理後の症状を引き起こす原因も、確かなことは不明だそう。

 

生理後症候群との向き合い方

f:id:kikukikuku:20190602150030j:plain

女性病にいいと言われるプルメリア
対策① 自分の症状を知る

これは生理後症候群だけではなく、生理前症候群にも言えるのですが
とりあえずは自分で自分の症状を知ること。

少なくても2周ほど、生理期間後にどんな症状があるのかを観察しておくと、自分が症状がわかるそう。
生理前後のことって忘れてしまうことがわたしは多いので、書き残したり、twitterに流したり、周りの人に伝えておくのもおすすめです☆

対策② 専門家に聞く

とはいえ、自分でググってるだけでは治療につながる診断はできないので、
婦人科や精神科、心療内科、漢方内科などの専門家に当たってみましょう。


日本には専門家の人が少ないということですが、

抗鬱剤を飲む

・漢方を飲む

・カイロプラティックを受ける

・ヨガ

認知行動療法を受ける

という方法が、現状、生理後症候群に効果がある方法だと言われているんだそうです。 

対策③ 食生活と生活習慣を見直す

これは生理前症候群の場合も変わらないですね。
例に漏れず、健康的に過ごすことも大切です。

・たっぷり睡眠

・運動

・カルシウム、ビタミン、ミネラルを摂る

・たっぷり水分を摂る

 

〜小噺〜 わたしの生理後症候群期の症状

f:id:kikukikuku:20190602132415j:plain

道端の木でさえかわいい台湾

わたしの場合は、もともと、生理前のメンタルの症状がどぎつい女子で、いろいろと通院した経験がありました。
そしてここ最近、台湾に住み始めたあたりから、生理前症候群のフィジカルな症状が減り、PMSっぽい自分に気づいたことで、メンタルの症状も少しずつコントロールできるようになった... はずだったのですが、

安心していたのもつかの間、そのコントロールできるようになったはずの生理前のメンタル的症状がなんと、生理後に感じられるじゃーありませんか!

生理直前や生理中に猛烈な集中力で仕事していたと思ったら、
生理が終わってさー快適☆となったあたりからメンタルの雲行き怪しく...

とりあえず集中力なし!
1日の中で3つできてたタスクが1つしかできない!
イラつきやすい!
悪いことばかり思い出す!
他人に対してものすごい被害妄想!

という感じで、メンタルがどうしても生理前症候群の症状になってしまうんですね。

コリャー変だ... と思ったところから、今回の記事を書こうと思うに至りました。

 

自分の症状を知っておこう

昔、臨床心理士の人に言われた「女性は全部ホルモンだから」という言葉が忘れられずにこの歳になりました。
もちろん、全部ホルモンのせいにはできないかもしれないけど、
今日の自分がいつも以上に、いや、いつもよりかわいく見えないこと、(ッ
おしゃれがキマらないこと、昨日好きだった人が今日は嫌いみたいなことって
ホルモンの影響もあると思うんですよね。(小声)

大きな症状の影響が日常になくとも、生理期間前後の自分について観察できていると、
小さな失敗とか嫌なことで過剰に自分を責めることがなくなるのでは?と思っているきくでした。

(生理前後っていつもならどうでもいいことを責めちゃったり、自己嫌悪になることってナイデスカ?

 

【参考ページ】

Post menstrual syndrome symptoms & how to heal them | Well+Good

So Postmenstrual Syndrome Is A Thing—And It Sucks

Pre and Post Menstrual Syndrome – One Future Collective – Medium