きくの慢慢世界放浪記

オーバー30女子の旅日記

【南国フルーツ】ランブータンの持つ効能が気になったアラサー【健康になりたい】

 

実家の前の桜の木

みなさん、こんにちは。
なんと!先日、日本に帰国したおkiku(@kikukikukuku)です〜。

 

ブログでは詳しく触れていませんが、
台湾を出たあとはマレーシア→ミャンマー→タイをめぐって今実家です🇯🇵

 

さて、今回はこのブログの中でもなぜかアクセス数が一番多い、
フルーツネタで行こうと思います。(なぜフルーツ)

 

フッサフサのフルーツ【ランブータン】。
わたしのタイ人のお友達いわく、「一番好きなフルーツ!」ということで
ワクワクしながら口にしてみました。

 

 

毛むくじゃらフルーツ【ランブータン

ランブータン

タイのお友達の家で食べたランブータン

マレーシアに入ってから見かけるようになったフルーツランブータン
(台湾で見たかな?)
ついにタイにて食べることができました。
ふさ〜っと毛のようなものが生えた皮に覆われている、不思議なフルーツ。
日本ではなかなか見かけないですよね。

ランブータンという名前には、毛が生えたものという意味があるそう。
マレー語でRambutが毛や髪の毛を指し、接尾辞の-an(アン)がついて「〜のもの」となるそうな。

 

食べ方は皮を破る!

皮をむいたランブータン

さて、上の写真が皮をむいた、もしくは破いたランブータンです。
中身はライチのような、白くてみずみずしい実が入っています。
味もライチっぽい感じ。

とか言って直前にローストココナッツチップ食べてて、ランブータンの味がよくわからなかったのが本当のところ。

ですが、調べると食べたことある方はそういった感想を持つそうです。

 

写真の状態に持っていくには、毛の生えた表面を破るのみ。
見かけによらずちょっと硬いので、両手の親指を使って真ん中から破くイメージで
ぜひトライしてみてください。

 

ちなみに上のランブータンは、タイ人のお友達が上手に向いてくれたの図です。

 

ランブータンの原産地はどこ?

台湾でもおなじみの龍眼と同じムクロジ科の熱帯のフルーツで、
東南アジア原産とされています。

 

ランブータンのカロリー&栄養価とは?

ランブータン100gあたりのカロリーが65〜75kcalとされています。
栄養価はライチと同じくビタミンCが豊富!
鉄分の吸収を助けてくれたり、貧血予防にも効果あり。
また、カルシウム、リン、カリウムなどミネラルも豊富なので、
免疫力の向上や、むくみの防止など、女性にうれしい健康と美容効果も見込めるフルーツなんです。

▽ 詳しい情報はこちら

www.nutrition-and-you.com

 

フルーツもりもり食べられる南国生活はやっぱりいいな(涙)

楽園ぽさ半端なかったバンコク

帰国してから4日が経とうとしています... 
元来フルーツのビッグファンではなかったわたしですが、
台湾から始まった今回のトロピカル生活(5年前はオーストラリアにもいた)で
小腹を満たしてくれたのは、どこにいてもフルーツでした。
お腹が減れば外へ出て、切られたものやジュースになったフルーツを口にしたものです。


日本の田舎に住んでいるわたしは、コンビニに行かないと小腹を満たせるものがないので、
お安く天然&自然のものを食べられる南国生活ってとっても贅沢だなと思うのでした☆

 

きく

 

 ▽ 日本でランブータンをどうしても食べたい人に♡